【配信終了】「Lushfoil Photography Sim」のβ版にて山形県の山寺(立石寺)を再現したゲーム「Yamadera」が配信中だったらしい

このβ版「Yamadera」は配信終了しました。(以下の出典元を参照して下さい。)

Sorry! the open beta period finished on the 24th of september.

Be sure to keep an eye out for the next one! join the discord to be the first to know:

https://cavesrd.itch.io/yamadera

以下の記事は古い情報です。それを了解した上でご覧下さい。

AUTOMATONにてこんな記事がありました。

個人開発者のMatt Newell氏は9月9日、『Lushfoil Photography Sim』のオープンベータ2(yamadera)を配信開始した。同ベータは、山寺こと立石寺を再現したウォーキングシミュレーターとなっている。期間限定での配信になるといい、9月24日頃まで配布されるそうだ。

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20210913-175508/

なんと、山形県の山寺がシミュレーターゲームになったではありませんか!

同じ山形県民として、嬉しいですね。

ちなみに山寺とはなんぞやという方のために山寺観光協会の公式サイトから情報を引っ張ってきました。

山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた、天台宗のお山。

正面の大きな建物は、国指定重要文化財の根本中堂である。延文元年(1356)初代山形城主・斯波兼頼が再建した、入母屋造・5間4面の建物で、ブナ材の建築物では日本最古といわれ、天台宗仏教道場の形式がよく保存されている。堂内には、慈覚大師作と伝える木造薬師如来坐像が安置され、伝教大師が比叡山に灯した灯を立石寺に分けたものを、織田信長の焼打で延暦寺を再建したときには逆に立石寺から分けたという、不滅の法灯を拝することができる

https://www.yamaderakankou.com/

ということらしいです。

不滅の法灯!?

よく分かりませんが、ご利益あるのでしょうか!!!

実は山形県民のくせに行ったことないので…(ー_ー;)

オリジナルの公式PVはこちら。

実際にこのゲームをプレイしてみましたが、拾ったカメラで撮りながらのんびり散策できるのがすごく良かったです。

細かく描写されていて、作り込まれているなあと感じました。

デメリットを挙げるとすると、ゲーム性が乏しいぐらいでしょうか。

後は満足できました。

この山寺を散策できるゲームは以下よりダウンロードできます。

ダウンロードページ(外部サイト「cavesrd.itch.io」に飛びます。)

「Lushfoil Photography Sim」はSteamにて2022年リリース予定らしいです。楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です